努力ができないのは


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



プロゴルファーのジャック・ニクラスは、「成功の90%がメンタル、技術は10%」と言いました。


音楽の世界では、成功の何%がメンタルなのか知りませんが、プロの方ほどメンタルの話に関心を寄せます。


シビアな世界を生き抜いていくには、ある種のタフさが必要だからでしょう。


どんなに音楽的な才能があっても、どんなに優れた先生から教わっても、途中で潰れてしまえば成功しません。


そういう意味で、音楽の世界でもメンタルの要素は大きいと思います。



前回の記事では、結果を出すメンタルの要素の一つとして、「欲の強さ」を挙げました。


ご参考:『結果を出すメンタルの要素』


ガムシャラに努力している人は、それだけ欲望が強いということです。


そうまでして叶えたいことや、得たいものがあるということです。


ですから、自分よりはるかに上回る努力をしている人と自分とを比べて、自分のことを「ダメだ」と思う必要はありません。


あなたには、単にその人ほどの欲望の強さがないだけなのです。


「欲望がない」ということは、もう少し下のレベルでも満足できるということです。


それはそれで、良いのではないでしょうか?


自分が望んでいる以上のことを得ても意味がないですし、大きな目標を達成することだけが幸せではありません。


豊かな人間関係を持つとか、豊かな趣味や余暇のひと時を持つとか、そういう幸せだってあるのです。


自分が心から望む生き方をすれば良いのです。


自分がどうしても欲しいものがあるのなら、そのために努力をすれば良いでしょう。


努力が続かないのなら、それほど望んでいないのかもしれないので、 無理をせず立ち止まって、自分の本当の望みと向き合ってみた方が良いのかもしれません。



▼より詳しいお話はメルマガで▼

音楽ライフコーチング 豊かな音楽ライフの整え方!

音楽家、アーティストがコーチングを活用して、豊かな音楽ライフを実現する方法 メンタルマネジメント、ビジネス思考、音楽指導、人間関係、コミュニケーションなど、様々な課題をクリアして、あなたらしい幸せな音楽人生を送るヒントをお伝えしています。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000