自分の望む結果を出すためのメンタルの要素


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。


仕事においても、技術の習得においても、目標達成においても、

結果を出すための要因は様々ありますが、その中で大きなウェイトを占めるのがメンタルです。


どんなに才能があっても、行動し続けられなければ結果は出ませんし、

どんなに環境に恵まれていても、行動し続けられなければ結果は出ません。


その行動ができるかどうかは、メンタルで決まります。


才能を生かすのも、環境を生かすのも、メンタルなのです。



結果を出すためのメンタルの要素はいくつかあるのですが、

その一つは「欲の強さ」です。


「欲が強い人ほど結果を出しやすい」ということです。


欲の良し悪しは関係ありません。


その欲が自己中心的な欲であれ、社会貢献的な欲であれ、

とにかく欲が強い人のほうが結果を出すということです。


「私はこれぐらいで良い」と思う人は、ちゃんとそれぐらいに留まります。


「私はもっとできる」「もっとこうなりたい」と思っている人は、もっと成長し、もっと結果を出します。


つまり、「自分の中にどれだけ渇望感があるか?」が重要なのです。



そういう渇望感がある人が良くて、ない人がダメということではありません。


ないならないで構わないのです。


心から望んでいないことを頑張ってもしょうがないのですから。


ただ、強くその結果を望んでいないと、なかなか結果を出せないということです。


自分が強く望むゴールを持つほど、結果は出やすいのです。



▼より詳しいお話はメルマガで▼

アーティストライフコーチング

音楽家やアーティスト、繊細で敏感なHSPの方々が創造的な人生を送るサポートをしています。 自分の価値観を大切にし、芸術作品のように人生をデザインし、創造して、 仕事や趣味や人間関係や社会貢献など、自分らしく充実した人生を送るためのお手伝いをしています。 メンタルマネジメント、ビジネス、教育や指導、コミュニケーションなどの講座をしております。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000