美意識の時代


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



最近、アメリカのトップビジネスマンの間で、MFAの取得が人気のようです。


MFAとは、Master of Fine Artのことで、美術学修士(芸術系修士)のことです。


それまでは、MBA(経営学修士)を取るのがスタンダードでした。


MBAは、ビジネスに必要な知識や能力を持っていることの証しだからです。



では、なぜ今はMBAを差し置いてMFAなのか?


・急激な世界の変化に、過去を分析する従来のビジネス思考が通用しなくなったこと、


・人々が商品の機能だけでなく、スタイルや自己実現を欲するようになったこと、


・システムの急激な変化にルールの制定が追いつかなくなったこと、


などが要因と言われています。



要するに、単に優れた機能を提供するだけでなく、「美しさ」や「正しさ」といった価値が企業に求められているということです。


効率や損得だけではなく、美や善悪の視点がこれまで以上に大切になるのです。


つまり、以前の記事に書いたような「アーティスト的な考え方」がますます重要になってくるということです。


ご参考:『ビジネスマン気質とアーティスト気質』


理念やコンセプト、商品の見え方、仕事への取り組み、従業員の振る舞いなど、企業の隅々にまで美意識が行き届いているかどうか?


それが、これからの企業ブランディングになるのではないでしょうか?


これからの表現者もそうなのだと思います。



最初は専門知識や技術の習得に追われるのは致し方ありませんが、


それらを運用するバックボーンとして自分なりの世界観や価値観、プリンシプルやあり方が確立されているのかどうか?


それが、これからますます問われていきます。


それらを確立する上でも、専門知識以外の幅広い教養が必要です。


世界のこれまでをどのように捉え、世界のこれからをどのように志向し、どんな役割や使命を持って、どんな表現をしていくのか?



▼より詳しいお話はメルマガで▼  

音楽ライフコーチング 豊かな音楽ライフの整え方!

音楽家、アーティストがコーチングを活用して、豊かな音楽ライフを実現する方法 メンタルマネジメント、ビジネス思考、音楽指導、人間関係、コミュニケーションなど、様々な課題をクリアして、あなたらしい幸せな音楽人生を送るヒントをお伝えしています。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000