師匠のメンタルが弟子に影響する


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



メンタルを育てる上では、どんな師匠に習うかが意外に重要です。


師匠のメンタルが悪いと、弟子のメンタルにも悪影響を及ぼすからです。


例えば、 自己愛の強い指導者につくと、不必要に傷つけられたり、利用されたりします。


自己愛の強い指導者とは、以下のような特徴を持つ人です。


・自分のことを特別な存在だと思っている

・経験・実績・地位をひけらかす

・自分の短所や過ちを認められない

・自分の成果のために他人を利用する

・共感性に乏しく、容赦なく叱責してくる


一見したところ、こういう指導者ほど頼もしく見えることがあるので要注意です。



また、自己肯定感の低い指導者につくと、無茶なことをさせられたり、結果を出せないことで攻撃されたりします。


自己肯定感の低い指導者は、強い自己否定感情を持っているので、


「結果が出なければ意味がない」「収入を得られていなければ意味がない」 と考えて、


自分の限界を超えて努力しようとし、他人にもそのように促す傾向があります。


一見すると、ストイックに見えますが、本心は不安に苛まされているのです。



メンタルに問題がある指導者につくと、あなた自身のメンタルがボロボロにされます。


そして、問題のある人は、往々にして自分のメンタルに問題があることに気づきません。


ですから、問題を指摘しても反省するどころか逆恨みされますし、改善されることは稀なのです。


指導者を選ぶ際には、指導者の実績だけでなく、メンタルも気にしてみて下さい。



▼より詳しいお話はメルマガで▼

アーティストライフコーチング

音楽家やアーティスト、繊細で敏感なHSPの方々が創造的な人生を送るサポートをしています。 自分の価値観を大切にし、芸術作品のように人生をデザインし、創造して、 仕事や趣味や人間関係や社会貢献など、自分らしく充実した人生を送るためのお手伝いをしています。 メンタルマネジメント、ビジネス、教育や指導、コミュニケーションなどの講座をしております。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000