悩みを解決するには心身の状態が重要


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



何らかのゴール(自分が望む状態)に向かうには、さまざまな課題や問題をクリアする必要があります。


そのためには、IQを上げる必要があります。冷静に物事を俯瞰し、整理できるようになったほうが良いわけです。



私たちの脳は、コンフォートゾーンの内側にいる時にIQが高まり、コンフォートゾーンの外側にいる時にIQが下がります。


例えば、スポーツの試合では、アウェイで試合をするよりも、ホームで試合をするほうがパフォーマンスが高まります。


これは、ホームがコンフォートゾーンだからです。


また、喧嘩している人たちの会話は、はたから冷静に聞いていると、けっこうバカなことを言っていたりします。


彼らは、自分の常識がおびやかされ、コンフォートゾーンから外れたから怒っているのですが、それによって、IQも下がっているのです。



IQを高めるためには、なるべくコンフォートゾーンにいたほうが良いのですが、仕事をはじめ様々な活動をしていると、常にコンフォートゾーンにいることは難しいと思います。


ですが、身体をリラックスさせることで、IQを高めることができます。


オススメなのは、ゆっくりと呼吸をし、「息を吐きながら身体を緩める」という動作を数分繰り返すことです。(逆腹式呼吸と言います)


頭、首、肩、腕、胸、お腹、背中、腰、太もも、膝、、 と部位ごとに力を抜いていくと良いでしょう。


とーっても気持ちの良い状態になれます。


「力を抜く」という感覚がよく分からない人は、手をギュッと握るなどして一度力を入れてから、力を抜いてみるとコツを掴みやすいと思います。



人類の仕事は、身体を動かす物理空間の仕事よりも、頭を使う情報空間の仕事の割合が多くなりました。


物理空間の運動では、ある程度の緊張状態も必要ですが、情報空間の運動は、リラックスしていたほうが良いと言えます。


気がついたら身体を緩めるなどして、 なるべくリラックスした状態を保てると良いでしょう。  


▼より詳しいお話はメルマガで▼

アーティストライフコーチング

音楽家やアーティスト、繊細で敏感なHSPの方々が創造的な人生を送るサポートをしています。 自分の価値観を大切にし、芸術作品のように人生をデザインし、創造して、 仕事や趣味や人間関係や社会貢献など、自分らしく充実した人生を送るためのお手伝いをしています。 メンタルマネジメント、ビジネス、教育や指導、コミュニケーションなどの講座をしております。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000