自分の基準を上げる


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



今日は、自分が持つべき基準について、お話をします。


自分が生み出す結果や、自分の成長するスピードは、「今の自分が持っている基準」で決まります。


例えば、同じサービスで起業したばかりのAさんとBさんがいるとします。


Aさんは、「私は起業したばかりだから、サービスの質は低くて当然だ」と考えます。


Bさんは、「私はプロなのだから、プロとしてのサービスを提供して当然だ」と考えます。


Aさんも、Bさんも、見た目は同じ起業を始めたばかりの人ですが、


Aさんは、アマチュア意識で仕事をしています。


Bさんは、プロ意識で仕事をしています。


この意識の違いによって、提供するサービスの質や、これから成長していくスピードは大きく変わります。


大事なのは、今の立場がどうであるかよりも、今の自分が持っている基準がどうかなのです。



自分が自分に課す基準によって、大きな差が生まれます。


プロになりたいなら、プロ意識を持ち、プロとして生き始めるべきであり、アマチュア的な考えや行動は捨てた方が良いでしょう。


一流になりたいなら、一流意識を持ち、一流として生き始めるべきで、二流・三流の考えや行動をやめた方が良いでしょう。


「常に楽しく生きる」とか、「周囲を常に楽しませる」という基準を持つことも素敵なことです。


いずれにせよ、自分が心から望む姿、自分のゴールに見合った基準を持つことが大切です。



▼より詳しいお話はメルマガで▼

アーティストライフコーチング

音楽家やアーティスト、繊細で敏感なHSPの方々が創造的な人生を送るサポートをしています。 自分の価値観を大切にし、芸術作品のように人生をデザインし、創造して、 仕事や趣味や人間関係や社会貢献など、自分らしく充実した人生を送るためのお手伝いをしています。 メンタルマネジメント、ビジネス、教育や指導、コミュニケーションなどの講座をしております。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000