疲れている時は正論が重荷に

アーティストライフコーチングの

高野直人(こうのなおと)です。

  

SNSを眺めていると、

 

多くのビジネスマンが、

「こうした方が良いです!」と、

アドバイス的なことを投稿していたり、

 

「もっとこうすべきだ!」と、

社会や政治に対する怒りを、

表明していたりしていて、

 

疲れることはありませんか?

 

最近の私は、

そうでもないですが、

 

以前の私は、

色んな人から発せられる、

そうしたエネルギーに疲れてしまい、

 

SNSを全く見なくなったことが、

あります。

 

 

SNSにかぎらず、

人と接していると、

色んな助言を聞かされるものです。

 

疲れている時は、

あまり他人の正論を受け取らず、

 

まずは刺激を減らして、

自分を癒したほうが良いと思います。


疲弊している時に、

正しいことを言われても、

重荷になるばかりです。

 

自分が癒され、

心や体が健康になると、

 

そうしたことがそれほど、

気にならなくなりますし、

 

素直な気持ちで、

やりたいことを目指せるようになり、

 

自然と必要な意見を、

受け止められるようにもなります。

 

他人の正論やアドバイスが、

不愉快に感じられる時は、

 

「自分が疲れていないか?」

と自問して、

 

面倒なことから、

しばらく距離を置いて、

 

ゆっくり自分を回復させると、

良いと思います。

 

回復できれば、

自然と必要な場所に、

戻っていけますから。

 

高野直人


繊細さや敏感さの生かし方を学べる無料メルマガ

『繊細なアーティストのためのメンタルマネジメント』

▼こちらよりご登録ください▼

https://www.reservestock.jp/subscribe/104065

ARTIST LIFE COACHING

音楽家やアーティスト、繊細で敏感なHSPの方々が、創造的な人生を送るサポートをしています。 自分の価値観を大切にし、好きなように人生をデザインし、仕事や趣味や人間関係や社会貢献など、自分らしく充実した人生を送るためのお手伝いをしています。 メンタルマネジメント、ビジネス、教育や指導、コミュニケーションなどの講座をしております。

高野直人(コウノナオト)

音楽家、芸術家、内向的な人、繊細で敏感な人(HSP)、

自分の価値観を大切にし、繊細さを生かして創造的に生きたい人、

自分らしく人に役立つ仕事をしたい人のメンタル・ビジネスサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000