何かを目指す前に心を整えよう!

アーティストライフコーチングの

高野直人(こうのなおと)です。


新年になると、

「目標を立てよう」

などと言われますが、


良い目標が浮かぶ時や、

良い計画ができる時って、

自分のメンタルが、

良好な時なんですね。


未来に希望が持てなかったり、

自分に自信が持てなかったり、

心が疲れていたり、

不安やストレスを感じている時に、


良い未来について、

思い描こうとしても、

あまり良いイメージは出てきません。


それよりは、

自分自身を癒すことや、

自分の生活を楽にすることを、

先に考えたほうが良いと思います。


刺激に敏感なHSPにとって、

生きやすさや生きづらさを、

大きく左右するのが、


「人間関係や環境からの刺激」

です。


不快な刺激が多いほど、

不快な感情を感じるほど、

心が疲弊していきますから、


それらを少しずつ減らし、

心地よい時間を、

少しずつ増やしていくことを、

考えてみてはどうでしょう?


人間関係や環境を、

最初から大きく変えるのは、

エネルギーが要ります。


ですが、

ほんのちょっとずつでも、

変え続けていくことができれば、


時間が経つごとに、

大きな変化になっていきます。


例えば、

毎月10%ずつ、

自分の生活の満足度や安心感を

高めたとしましょう。


そうすると、

1年経った時には満足度が、

約3倍になります。


これを10年間続けたら、

30倍です。


これってなかなか、

大きな変化ではないでしょうか?


毎月5%だって、1%だって、

変え続けることができれば、

大きな変化になります。


誰にも邪魔されずに、

一人で心地よく過ごす時間を、

少しずつ増やしていくとか、


一緒にいると疲れる人たちと

過ごす時間を少しずつ、

減らしていくとか、


自分のストレスになるものや、

嫌な記憶を呼び覚ますものを、

環境から少しずつ減らしていくとか、


ストレスに強くなるように、

少しずつ運動や瞑想をしてみるとか。


何かしらできることが、

あると思います。


小さな変化をバカにしないで、

とり続ける人が、

やがては大きな変化を手にします。


そのほうが精神的な負担も、

少ないと思います。


最初から大きな変化を期待せず、

結果を焦らないで、


自分の生活の中から少しずつ、

ネガティブな影響を減らし、

ポジティブな影響を増やし、


徐々にシフトしていくことが、

大切です。


人間関係や環境の調整ができ、

メンタルが安定すれば、

自然とやりたいことも見つかるし、


色んな事にコツコツと、

取り組めるようになります。


新年になり、

何かにせき立てられるように、

慌てて目標を立てたり、

新しいことを始めようとせず、


自分を癒す時間、

自分を心地よくする時間を、

去年より増やすことを、

考えてみてはいかがでしょうか?


繊細さや敏感さの生かし方を学べる無料メルマガ

『繊細なアーティストのためのメンタルマネジメント』

▼こちらよりご登録ください▼
https://www.reservestock.jp/subscribe/104065

ARTIST LIFE COACHING

音楽家やアーティスト、繊細で敏感なHSPの方々が、創造的な人生を送るサポートをしています。 自分の価値観を大切にし、好きなように人生をデザインし、仕事や趣味や人間関係や社会貢献など、自分らしく充実した人生を送るためのお手伝いをしています。 メンタルマネジメント、ビジネス、教育や指導、コミュニケーションなどの講座をしております。

高野直人(コウノナオト)

音楽家、芸術家、内向的な人、繊細で敏感な人(HSP)、

自分の価値観を大切にし、繊細さを生かして創造的に生きたい人、

自分らしく人に役立つ仕事をしたい人のメンタル・ビジネスサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000