メンタルと収入の関係についてのツイートまとめ


■「◯◯で食べていく」と言うのなら、その◯◯を売らなければいけません。どんなに優れた◯◯も、勝手に売れていくことはないからです。食べていくのに必要なのは売る力です。食べいけない人の中には、売る能力を身につけていない人や、売ることに心理的抵抗感を持つ人が多くいます。


■音楽を続けることは、どんな仕事をしながらでも可能ですが、「音楽で食べていく」となれば、自分の演奏なり作品なりを売らなければなりません。あらゆる企業が魅力的な商品を開発し、熾烈な「売る」努力をして、お客さんのお小遣いを奪い合っている中、お客さんから少しでもお金を頂くのにどれだけの「売る」努力が必要か?


■個人事業主の売上に影響を与える要素の中で、一番大きなものがメンタルです。もともとメンタルに恵まれている人は、何の抵抗感もなく売ることができるのでメンタルの重要性を実感しませんが、欲の少ない人や自己否定感の強い人、お金に対してネガティブな考えを持つ人は売ることが難しく、収入を得られにくいです。


■自営業でうまくいかない人の中には、売ることが苦手な人が多くいます。売る行動には少なからず不安が伴いますので、「私にはまだ力が足りない」と勉強ばかりして、肝心な売る行動から目を背けてしまうのです。専門性を磨くことはもちろん重要なことですが、それで食べていくには「それを売る」必要があります。 


■集客に困っている人に集客のヒントを教えることはできますが、集客できない原因が「知識の不足」ではなく「メンタル」にある場合、方法をいくら教えたところで実行されません。集客の仕方なんて、ネットで調べればいくらでも見つかります。それらを生かせないのは、メンタルが原因なのかもしれません。


■恥の感情が強い人は、集客の行動にブレーキがかかりやすくなります。「これをしたらどう思われるか?」「こんな風に思われたら恥ずかしい」「こんなことをして良いだろうか?」etc. 他者にどう思われるかが気になってしまい、人に声をかけたり、宣伝したりすることを躊躇してしまいます。


■良いか悪いかは別として、ビジネスでうまくいってる人は、善悪感情に縛られない人が多くいます。法律以外の拘束を受け入れず、「結果のためには清濁併せ呑む」と考え、極端に言えば「法律を犯さない限り何をしたって良い」と考えます。「こうすべき」という考えに、あまり囚われないのです。


ご参考:『ビジネスマン気質とアーティスト気質』

musiciancoaching.amebaownd.com/posts/3885741


▼より詳しいお話はメルマガで▼

音楽ライフコーチング 豊かな音楽ライフの整え方!

音楽家、アーティストがコーチングを活用して、豊かな音楽ライフを実現する方法 メンタルマネジメント、ビジネス思考、音楽指導、人間関係、コミュニケーションなど、様々な課題をクリアして、あなたらしい幸せな音楽人生を送るヒントをお伝えしています。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000