他者攻撃を招きやすいHSP音楽家


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



HSP音楽家の中には、他者から攻撃されたり、イジメられやすい人がいます。


HSPは自罰傾向が強いため、自分の不甲斐なさや至らなさを責め、心をマイナスの感情で満たしやすい傾向にあります。


注意して欲しいのは、その自責の念の強さが、他者からの攻撃を招く場合があるのです。


人は、自分が自分に対して抱くセルフイメージ(自己認識)に合致するように無意識に行動しようとするため、


「自分はダメな人間」というセルフイメージを持つ人は、無意識にダメな振る舞いをして、他者から攻撃されるようなシチュエーションを自ら引き起こしてしまう場合があります。


そして、他者から攻撃されることによって、ますます自分を責めるようになる、といった悪循環に陥ってしまうのです。


HSPという資質をよく理解し、気質として苦手なものは受け入れ、


自分を罰するのをやめ、自分の良い面に目を向け、セルフイメージを高めていけると良いと思います。



▼より詳しくはメルマガで▼

音楽ライフコーチング 豊かな音楽ライフの整え方!

音楽家、アーティストがコーチングを活用して、豊かな音楽ライフを実現する方法 メンタルマネジメント、ビジネス思考、音楽指導、人間関係、コミュニケーションなど、様々な課題をクリアして、あなたらしい幸せな音楽人生を送るヒントをお伝えしています。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000