慎重すぎて行動できないHSP音楽家


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



HSPは、「慎重すぎる」とか、「行動力が乏しい」といったレッテルを貼られがちです。


人間の脳には、アクセルにあたる行動活性システムと、ブレーキにあたる行動抑制システムとがあるのですが、


HSPと言われる人たちの脳は、行動活性システムよりも、行動抑制システムのほうが優位に働く傾向があります。


まり、普通の人以上に、行動にブレーキをかけやすい気質なのです。



この気質は生まれ持ったものなので、責めても仕方ありません。


それよりは、この気質をプラスに生かすことを考えたほうが良いでしょう。


慎重であるなら、その性質を生かしてリスクを回避したり、細かく仕事を見直すことが得意です。


また、行動抑制システムが働きやすいのなら、


無理に行動しようとする必要はなく、苦手なことは他人にお願いし、


自分にできることを自分のペースで淡々と行えるように環境を整えていけば良いのです。



何事にも良い面、悪い面があり、人の性格や気質にもそれが言えます。


HSPの特徴を見ていると、「生きづらい」「面倒だ」と思える面も確かに見えますが、


プラスに生かせば、とても優れた面が見えてきます。


HSPという資質を重荷に感じるばかりでなく、よりよく生かす方法を見出していけると良いでしょう。



▼より詳しくはメルマガで▼

音楽ライフコーチング 幸せな音楽ライフを整えるマインドの作り方!

音楽家、アーティストがコーチングを活用して、豊かな音楽ライフを実現する方法 メンタルマネジメント、ビジネス思考、音楽指導、人間関係、コミュニケーションなど、様々な課題をクリアして、あなたらしい幸せな音楽人生を送るヒントをお伝えしています。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000