批評や批判が自分を追い詰める


音楽ライフコーチングの高野(コウノ)です。



私が尊敬する、あるコンサルタントがこんなことを言っていました。


「成功者を批評する人は稼げない(結果が出ない)」


「成功者を批判する人はもっと稼げない(結果が出ない)」


人の批評ばかりしている人は、「自分もどこかで批評されるかもしれない」という不安を持ち始めます。


人の批判ばかりしている人は、「自分もどこかで批判されるかもしれない」という不安を持ち始めます。


その結果、何か必要な行動をしようとした時に、


「これをしたら誰かに批評されるかもしれない」

「これをしたら誰かに批判されるかもしれない」


という恐れが出てきて、行動が止まってしまう場合があるのです。



これはビジネスに限った話ではなく、音楽生活においても言えることです。


有名人の演奏をバカにしたり、ケチをつけてばかりいる人は、


「自分が演奏する時にも、バカにされたりケチをつけられるかもしれない」


という不安を心のどこかで持ち始めます。


その不安によって、行動にブレーキがかかったり、モチベーションが湧かなくなったりするのです。



批評や批判をすること自体は良いことでも悪いことでもありませんが、


自分のパフォーマンスを高めるという観点から見た時に、批評や批判をすることが自分を苦しめる場合があります。


そうならないためには、良い部分に注目する癖をつけ、日頃から人の良い部分をたくさん見つけるように心がけると良いでしょう。



▼より詳しくはメルマガで▼

音楽ライフコーチング 幸せな音楽ライフを整えるマインドの作り方!

音楽家、アーティストがコーチングを活用して、豊かな音楽ライフを実現する方法 メンタルマネジメント、ビジネス思考、音楽指導、人間関係、コミュニケーションなど、様々な課題をクリアして、あなたらしい幸せな音楽人生を送るヒントをお伝えしています。

高野直人(コウノナオト)

音楽家のためのコーチングスクール代表、プロフェッショナルコーチ

主に音楽家、アーティスト向けにメンタルトレーニング、ライフコーチングを提供。

ストレスなく行動して結果を出す、マインドを作るサポートをしている。

音楽家がコーチングを学べるスクール、講座等を開催。

0コメント

  • 1000 / 1000